体調が悪いのに休めなくて辛かった。 > 体調が悪いのに休めなくて辛かった。

体調が悪いのに休めなくて辛かった。

私が仕事で困ってしまったことは、高熱が出るほどの体調不良になったにも関わらず、仕事を休めなかった時です。毎日必ず行わなければならない業務を担当していたのですが、少し前に一緒にこの業務をしていた社員が退職してしまい、そこから私ひとりが担当するようなカタチになっていました。

私が勤めているのは医療関係の職場であるため、私がしている業務は毎日の医薬品や医療機材の発注業務でした。この発注にミスが生じてしまうと、診療や急な患者さんに対応することができなくなってしまうため、必ず行わなくてはならない仕事でした。

その同僚が退職するまでは、お互いの休みをずらしながら休暇を取っていました。娘の授業参観や運動会などの学校行事の際には順番で有休を取得したりなど、お互いの事情を理解しながら上手くやっていたと思います。

しかし、その同僚が退職してしまったにも関わらず、人員の補充がされない状態のままになっていました。熱がヒドくなり、咳き込みながら何とかその業務をこなし、時間休をもらうのが精一杯で、体調的にも精神的にも辛い状態を経験しました。正直転職を考えさせられる体験でした。

人気の転職サイト比較ガイド